[CLANNAD]Day before yesterday I saw a rabbit, ....

"Day before yesterday I saw a rabbit, and yesterday a deer, and today, you."
CLANNADのことみシナリオで引用されているRobert F. YoungのSF短編The Dandelion Girl(邦題「たんぽぽ娘」)の一節です。

The Dandelion Girlは、これまで何回か邦訳されているようですが、残念ながら、現在は全て絶版になっていて、新刊で手に入れることは困難です。
近所の市立図書館で調べたところ、幸いThe Dandelion Girlを納めた短編集を在庫していることは分かりましたが、貸し出し中の模様。
とりあえず、予約を入れておきましたが、順番を待っている間に、SciFi.comで公開されている原文の方を読んでしまいました。
読んでみての感想ですが、40年以上前に書かれた小説(1961年作)ということもあり、内容的にやや古さを感じましたし、結末も予想が付きましたが、心に残るものがある作品で傑作と言われているのも納得の一品だと思いました。

ところで、CLANNADのことみシナリオで、何故、ことみはThe Dandelion Girlのそのセリフ「おとといは兎を見たの。きのうは鹿、今日はあなた」を言ったのでしょうか?
その理由は一応はことみシナリオ中で示されていますが、その本当の理由、というより無意識の理由、そのセリフに込められた意味は、The Dandelion Girlを読むことでより深く理解できると思います。
プリントアウトしてせいぜい十数ページほどの短編ですので、邦訳版がどうしても見つからないという方は、無料で読める英語の原文を読んでみてはどうでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック