テーマ:SF

七都市物語の続編(?)

どうやら、「七都市物語」の続編(?)が出るらしいですね。 知らない方にざっと説明すると、「七都市物語」は田中芳樹の連作SF戦記で、二十二世紀、航空技術が文字通り封じられた世界(高度500m以上に達した人工物は全て自動的に月面に設置されたレーザー砲により破壊される)での戦いを描いた作品です。 この「七都市物語」が書かれたのは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[書評]「星書」シリーズ(荻野目悠樹)

少々古い話になりますが、7月に荻野目悠樹さんの「デス・タイガー・ライジング」(全四巻)が完結しました。 この作品は「星書」シリーズと名付けられている作品群の一つで、「デス・タイガー・ライジング」以外に「双星記」(全五巻)、「ダイアナ記 戦士の還るところ」が同じシリーズを構成しています。 私が読んでいたのは「デス・タイガー・ライジング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[CLANNAD]Day before yesterday I saw a rabbit, ....

"Day before yesterday I saw a rabbit, and yesterday a deer, and today, you." CLANNADのことみシナリオで引用されているRobert F. YoungのSF短編The Dandelion Girl(邦題「たんぽぽ娘」)の一節です。 The Dande…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが連邦のモビルスーツだ!!

「宇宙の戦士」というSF小説を知っているでしょうか? アメリカのSF作家R・A・ハインラインが書いた有名なSFで、映画名「スターシップトルーパーズ」と言った方がわかりやすいかもしれません。 #ちなみに、これは原作の英語の原題"Starship Troopers"と同じ。無理に訳せば「星間船搭乗騎兵」ですかね? 私個人としては、原作…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more